学校長挨拶

校長

志津川高校のウェブサイトへ ようこそ!!  校是“志高 志を高く”

*志津川高校は令和5年4月1日から「南三陸高校」へ校名が変わります

 東日本大震災から11年が経過しました。これまで全国の皆様からあたたかいご支援をいただき,心から御礼申し上げます。

 

 本校はまもなく創立百周年を迎える伝統校で12,600名余りの同窓生が各方面で活躍しています。「真・和・敬」の校訓のもとで,「地域に貢献できる人財の育成」を目指して教育活動を行っています。

 

 令和5年度より宮城県の公立高校で初となる全国募集を行い,校名を南三陸町と同じく「南三陸高校」へ変更する予定です。これまで地域の方々に支えられ百年の歴史を歩み,県内高校初のコミュニティスクールとして次なる二百年にむけて新たな一歩を踏み出そうとしています。

 

本校のアピールポイント

(1)実践的な起業家教育

 ①まるか食品様にご協力いただいた「ペヤングやきそばたこ飯風味」「わさびしょうゆ味」の全国販売

 ②北海道から九州までリピーターの多い「南三陸特産品ネット販売」

 ③震災で被災した住民バスを復活させた「南三陸モアイ化計画」

(2)IT人材に求められる「プログラミング教育」の充実

 ①日本の高校で初となる「リナックスアカデミックパートナープログラム認定校」

 ②IT業界の第一線で活躍している講師から直接学べる授業

(3)特色あるクラブ活動

 ①南三陸町の生物博士から直接指導を受ける自然科学部の「志津川湾干潟の生物調査」

 ②ハンマー投,棒高跳でインターハイ出場の常連である陸上競技部

 ③宮城県高校初の防災指導員を輩出した「防災クラブ」

 ④循環型農業を学べる「エコシステムクラブ」

(4)百年の実績による進路目標達成率100%

(5)南三陸町で開設した無料で利用できる公営塾「志翔学舎」での「大学進学指導」

(6)南三陸町で設置を予定しているビジネスホテルタイプの個室の「寮」

 志津川高校略して“志高”志が高いと書きます。校名が「南三陸高校」に変わっても校是“志高 志を高く”の精神は変わりません。今後もウェブサイトにおいて,本校の教育活動の情報を逐次発信して参ります。皆様からのご指導,ご支援をよろしくお願い申し上げます。

令和4年4月1日

校長 葛西 利樹